特許翻訳学習

和製英語かどうかが判断できない場合の対処2 特許翻訳学習

和製英語かどうかが判断できない場合の対処2

「和製英語かどうかが判断できない場合の対処」からの続きです。ビデオ3696でのコメントをありがとうございました。訳語選択に関して実際にコメントをつけて返すとしたらなんと書くかを、シミュレーションしてみました。 まず、私の理解: ここで言う「フロアノイズ」は、電気・電子分野ですので、建物や床からの騒音…
和製英語かどうかが判断できない場合の対処 特許翻訳学習

和製英語かどうかが判断できない場合の対処

いろいろと考えて英訳に取り組んでいます。できれば和訳にも取り組みたいのですが、ひとまず・・・ そうしたなかで、公開対訳でこれは和製英語を使っているのではないだろうか、と思うものがありました。 単語は、フロアノイズ。分野は電気・電子になると思います。すべての信号を排除しても残る雑音で、宇宙の3度Kの背…
指示代名詞は避けたほうがよい 特許翻訳学習

指示代名詞は避けたほうがよい

英語原文特許の英文表現を全般に確かめようと思い、Philips社の特許にざっと目を通していました。その際に、指示代名詞を使うと誤解を招きやすいと納得する例がありました。指示代名詞が使ってあったために、翻訳者が勘違いをしたようです。英語は文章構造が正しいかぎり、落ち着いて読めば正確に分かると思いますが…