指示代名詞は避けたほうがよい

英語原文特許の英文表現を全般に確かめようと思い、Philips社の特許にざっと目を通していました。その際に、指示代名詞を使うと誤解を招きやすいと納得する例がありました。指示代名詞が使ってあったために、翻訳者が勘違いをしたようです。英語は文章構造が正しいかぎり、落ち着いて読めば正確に分かると思いますが、混乱を招くと審査官の時間をとってしまうので、英訳する場合に指示代名詞はやはりあまり好ましくありません。

原文:
These views can help tremendously to enable the cardiologist and echocardiographer carry out a specific task within the patient, but they are often challenging to obtain and require continuous manual manipulation and adjustment of the TEE probe head within the patient by the echocardiographer to find and maintain the view.

公開対訳:
これらのビューは、心臓専門医及び心エコー技師が患者内において特定のタスクを実行するのを大いに助けることができるが、彼らは、多くの場合、ビューを見つけ維持するために、心エコー技師による患者内のTEEプローブヘッドの連続する手動操作及び調整を実現し要求することに挑んでいる。

theyはthese viewsのこと。指示代名詞を使わないほうがよいのが分かります。

ちなみにDeepL訳:
これらのビューは、心臓専門医と心エコー検査士が患者内で特定のタスクを実行するのに非常に役立ちますが、これらのビューを取得するのは困難な場合が多く、ビューを見つけて維持するために心エコー検査士が患者内でTEEプローブヘッドを継続的に手動で操作して調整する必要があります。

theyがthese viewsだと正しく読み取っています。

英語ネイティブではない人が訳すと起こしがちなこうした「勘違い」による読み取りミスは、DeepLを使うと確実に減らせるかもしれません(この翻訳者が英語ネイティブでないかは分かりませんが)。DeepLにはまた別な問題がありそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です