学習記録 2/24-3/1

<今週する予定だったこと>
・物理 TP: 0059-

<今週したこと>
・物理 TP: 0059-0066
・2月の振り返り

<学んだポイント>
・『物理の散歩道』に、粒子を筒に詰めて上から押すと力が横方向に分散されて下まで効率よく伝わらない、ということが書かれていました。それを読んだときに、ではそれを極端にしたのが液体のパスカルの原理なのかなと連想しました。そのヒントになるページ「パスカルの原理」を見つけました。「パスカルの原理 等方的に伝わる力」の部分が参考になります。パチンコ玉をみっちりと隙間なく詰めると、力が等方的に分散されるようです。想像できますね。パチンコ玉をぎっしり敷き詰めて、一か所を押すと、たしかにすべてのパチンコ玉がどうしても動きそうです。
・上の項目に関連して、このページ「水圧」も見つけました。ところが、「水圧の原理」の部分を見ると、液体のモデルとしてスタックされている構造は、先程の「パスカルの原理」の「パスカルの原理 等方的に伝わる力」の部分にあるパターン1(ブロックが縦横にそろって並んでいて、真下にしか力が伝わらないパターン)になりそうです。あれ?? 著者に問い合わせてみようかとも思ったのですが、頭を冷やして考えると、これは水圧が下方へ行くほど大きくなることを示す「モデル」だと書いてあります。つまり、ポイントは、下に行くほど、上の粒子の重さも追加されていくという点だから、そこを伝える意味ではよいような気もしてきました。モデルのポイントが分かれば、あとは応用していけばいいと理解しておくことにしました。(ちなみに、パスカルの原理は密閉された液体で、水圧はかならずしもそうではないようですね…そのあたりも厳密に考えていくと、理解していない部分がまだまだあります)
—–
・2月の振り返りでは、物理・化学の進みが遅れています。物理を2月中に終えたかったのですが、できませんでした。
・3月に向けて:当初は3月4月は物理・化学とトラドスの用語集作成開始を平行しようと思っていましたが、少し方針を変えて、先に物理・化学をほぼ終わってしまおうと思います。ですので、3月は引き続き物理・化学を進め、それが終わったら4月の可能な限り早くから用語集作成を始めようと思います。全体に遅れ気味ですが、6月中にトライアル1件応募(トライアル応募スタートアップ)の目標はまだあきらめていません。

<来週すること>
・物理 TP: 0067-
・化学 TC: 0086-

photon
  • photon

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です