変位をで表す(なぜかは聞かないでくれ)

「橋本の物理」と似た英語版の本を探してきて、ビデオと並行して読んでいます。Physics I for Dummiesです。

この本のp. 29の上から5行目に、

“In physics terms, you often see displacement referred to as the variable s (don’t ask me why).”

とあります。訳せば、

「物理学用語で頻繁に見かけるとおり、変位を変数で示す(なぜかは聞かないでほしい)」

となるでしょうか。最後の括弧の”don’t ask me why”は、「知らないけど、そういうものなのだ」という意味に読めます。

 

これは、ひょっとして、講座ビデオで話している内容と関連してるかもしれない、と思いました。というのは、講座ビデオで、移動距離を面積として表わすと伝えて、Sで表記しているためです。ところが、よく見ると、問われているのは移動距離ではなく、変位(displacement)です。

用語を確認すると:

 

◆移動距離(スカラー)   「移動した距離」、「2点間の移動の道筋の全長」

◆変位(ベクトル)           「位置の変化量」

◆速さ(スカラー)           「単位時間(1秒)あたりの移動距離」

◆速度(ベクトル)           「単位時間(1秒)あたりの変位」

◆距離(スカラー)          「2点間の変位の大きさ」

 

速さ=移動距離÷時間。移動距離がスカラーだから、速さもスカラー。

速度=変位÷時間。変位がベクトルだから、速度もベクトル。

 

「距離」の用語の使われ方が混乱します。この記事を書くきっかけになったPhysics I for Dummiesでは分かりにくく、いくつか参考にしたブログの「高校物理をあきらめる前に読むブログ」では移動距離と同じと考えているようで、Khanでは移動距離とは区別しなければいけないとあります。とりあえず、Khanの説明に沿って、「距離は変位の大きさ」と考えておこうと思います。

 

この記事を書くきっかけが用語の意味の勘違い(というより、あまりにも考えずに物理用語を使ったこと)だったため、まとめようがなく、とりとめのない記事になっています。ほかにも円運動やグラフや距離についていろいろと考えたのですが、結論として、今の段階では知らないことが多すぎて、時間がかかりすぎます。もう少し基本を身につけてからまた考えたいと思います。今はともかく、用語は定義をしっかり理解してから使うことを教訓にしようと思います。

 

参考にしたページ:

平川ブログ 物理基礎② 移動距離と変位、速さと速度の違いを理解しよう!

高校物理をあきらめる前に読むブログ 距離と変位

Khan Academy 変位とは何ですか?

photon
  • photon

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です