学習記録12/16-12/22

<今週したこと>
・ビデオ:物理TP0002-TP0010

<学んだポイント>
・物理現象のグラフ化とグラフ上に現れる面積の意味
・ニュートンの運動方程式
・重力質量と慣性質量、作用・反作用

<理解しかけたこと>
・2つの変数で表せるものは、2つの変数をx軸とy軸にしたグラフ上に面積として表せる。等速運動や等加速度運動のように直線で表せるものは、三角形や四角形などの面積の公式で求められる。曲線になると積分を使うことになる。
・分かっている変数次第で、式を変形する。例えば、速度と加速度と時間の関係を説明する問題で、加速度だけが分かっているなら、速度を消して加速度を含む式に変形し、速度が分かっているなら、加速度を消して速度を含む式に変形する。
・ここから類推すると、変数が3つ、4つあるようにみえるものでも、うまく変形すると、2つの変数で表せるようになるかもしれない?

<来週こなすこと>
・ビデオのTP0011-
・年間計画を立てる

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です